16日目研修日記

平田です。

本日は最終課題を引き続き行って行きました。

私が担当になったのは、データベースサーバーの構築をし、それを冗長化するところまでを任されました。

まず最終課題にはいってからは、ヒントをなるべくもらわずに、自分たちで調べつつ進めなければいけないという実践に近い形で行っております。

ネットワークの部分に関しては、自分でも間違って認識していた部分が浮き彫りになったようなきがしました、なので間違った認識で覚えてしまう前に訂正できてとてもよかったとおもいます。

そんなこんなで一生懸命やっていたら、周りの方が質問をしに来てくれて、とても嬉しかったです。

なのでネットワークの構造は質問の受け答えの中で気づいたことなどもあり、かなり自信につながったと思います。

ですが、サーバーの部分の構築に入ってから、何をすればいいのか全く想像できないなんて状況になってしまいました。

いかにサーバーについての理解が浅く、苦手意識があるということに気づかされました。

なのでまず、研修中に習った内容を振り返り、教わった言葉が何に関係しているのか等しっかり復習するとことから始めました。

そうすることでなんとなく進むべき方向がわかってきて、必要なパッケージのインストールや、sqlの設定など、スナップショットをとりつつ、ちょっと進んで戻ってを繰り返し進んでいくことができました。

少しづつ少しづつ設定が進んできて、マスタ側のDBにINSERTしたときに、スレイブ側に反映されたときは、ものすごくうれしかったです。

ですが最後スレイブ側にINSERTしてもマスタ側に反映されず、その部分の設定をしているところで時間切れになってしまいました。

実際の業務では、間に合わなくてはいけないので調べ方を見直したり、基礎知識をしっかりつけて、実際の業務に向けてこれからも精進したいと思います。

 

15日目研修

こんにちは。

 

本日のブログで同期の研修生は一周しまして、二週目を迎えました。

 

中です。

 

本日は、昨日までの最終課題の続きに取り組んでおりました。

昨日までに全端末からサーバーまでの接続の設定を確認しまして、

ウェブサーバー×2、データベース×2、リバースプロクシー×1、ファイルサーバー×2

ザビックス×2をそれぞれの仮想マシンに立てなければならなかったので、

役割を分担して作業を行ってゆきました。

私はウェブサーバーの担当となりまして、同期の宮崎さんとディゾンさんと一緒に

アパッチとPHPの立ち上げを行いました。

すでに研修でcentosとLAMPの立ち上げを経験していたので、割と早く作業を行うことができました。

三者三様にしっかり分担して、お互いに情報を共有しあいながら作業を進めてゆくことができたので、

非常に効率的に、割と早くウェブサーバーを二つ立ち上げることができました。

インターネットの情報を当てにしすぎてしまうと、気づいたときに間違っていることが時折あるので

そこは、きちんと相談しあって段取りを決めてゆく方が間違いないという話もしました。

ウェブサーバーの立ち上げが終わってからは、各々が別の研修生の皆さんのサポートをしたりして

立ち回りました。

私は主に、ザビックスの立ち上げを担当している鈴木さんと情報交換をしあいながら、

ザビックスエージェントの入れ方について調べておりました。

DNSを有効化して、yumのコマンドを使ってエージェントをインストールする段階まではすすめることが

できました。研修も佳境に差し掛かって参りましたが、研修生間で風邪が流行っているので、最後まで

体調管理をしっかりして、みんなで課題達成を目指してゆけるよう頑張ります!!!

あと、我々より一足先に現場に出向された方にエールを送っています。

頑張れ!!!!

 

中銀河

 

13日目研修日記

初めまして。

本日のITTC研修ブログを担当させていただきます、平斗希央です。

本日の研修内容は、昨日に引き続きまして最終課題のシステム構築の演習になります。
まずネットワークの構築の続きになりますが、昨日の時点ではサーバーにはpingを飛ばせない状態だったので飛ばせるようにするためにVLANを新しく作り、空いているポートにケーブルを繋げました。
そしてIPのルートを設定するのですが、ルーティングに対する理解が甘くグローバルIPアドレスを記入するべき箇所に、プライベートIPアドレスを記入してしまっていたためにpingが通らないといったことが起きました。
しかし、今回の失敗のおかげで自分がわかっていなかった所が印象に残り、曖昧だった記憶をしっかりと定着させることが出来ました。
わからなかった所がわかるようになった時はとても爽快な気分になりました。
また、実機の研修をやっていく中で感じた事がありまして、接続に問題が起きた時は多くの場合はケーブルの接触が悪い、断線している、差し込みが甘いなど物理層に原因のあるものでした。
そういった傾向があることは話には聞いておりましたが、実際に扱ってみるとこんなにも顕著に表れるのかと少々驚きました。

続きましてサーバーの構築に入るのですが、こちらはネットワークの設定と比べるととても難しく全員で頭を悩ませておりました。
わからない事が多く進みが遅れ気味になってしまっているので、どうにかして遅くなってしまった進み具合と問題を解決していきたいです。
確かな情報を共有したり、探り見つけるための力を身につけるいい機会だと思いますので、難解な問題にも諦めずに挑んでいこうと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

平 斗希央

12日目研修日記

21日目研修日記。

 

初めまして。

本日のITTC研修ブログを担当させていただきます、鈴木将仁です。
本日は、昨日の続きで最終課題に終始取り組みました。
ネットワークを構築していく上で、ルーターの設定、スイッチの設定等、
一つ一つのことが今までの講義の中で学んできたものでできています。
たまに応用編も出てきておりますが、WEBで調べたり研修生同士で話し合いをしながら
少しずつですが進めることができております。
作業内容としては、端末を各ルータにシリアルコードで繋ぎipアドレスの設定やテルネット【遠隔操作】の設定。
スイッチにおいてのVLANの作成。
実際にケーブルを繋ぎ、各機器に端末からPINGを飛ばしネットワーク上で繋がっているかの確認をしました。
反応が返ってこなくて、その原因を探していくときは間違い探しみたいで面白かった部分もありました。
物理層から順々に確認をしいろいろと試行錯誤を行って、反応が返ってきたときは達成感を感じられるほどでした!!
研修は残り少なくなってきましたが、これから最終課題に向けて
チーム一丸となって完成できるように精一杯、頑張りたいと思っております。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

11日目研修日記

お疲れ様です。
本日、研修日記の担当 高橋 亜莉紗と申します。
今日、午前中はデータベースの勉強をさせていただきました。
データベースを管理という仕事は、住所や家族構成などのプライバシーを預かったいるので、プライバシーデータを削除するときには細かい点に注意しなくてはいけないと感じました。
私も、なるべくコマンドを打っているときにスペルがあっていないなど厳しい気持ちでいかないといけないと思いました。
午後から最終課題のほうに入らせていただいてました。
私自身、今まで習ったことを最終課題に向けて習ったことを覚えてないことが多かったのですが、インターネットで調べてみたり、今まで習ったノートを見て覚えていきました。
私自身覚えてないことが多かったので、研修生の皆に私がついていけるように予習していきたいと感じました。
これから最終課題が始まったばかりですので、習っていたところを忘れていたところは必ず予習をしていきたいと感じておりました。

もうすぐで研修は終わってしまいますが、最後まで全力で走り抜けたいです!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

高橋 亜莉紗

10日目 研修日記

お疲れ様です。AMIGOS!!

本日はブログの担当ダイアンと申します。
本日はバックアップのShellScriptは今日の時点では既に完成していて、ネットからコピーした記述を調べてみんなと助け合いながら
コマンドを理解し解説などをやりました。また、ナベアツのプログラムも最初に見通しを立てて、ネットで調べながら周りの人と解説しながら提案など何が問題でエラーになっているかなどをみんなで解決をしました。
SQLはまだ難しいことはしていないが、イメージしながら学習をしています。
shell scriptのコマンドを以前より少し理解できるようになりましたが、
先日VBAでやったあほ問題をなかなかshell scriptでかけることができませんでした。
コマンドなどの意味は分かりましたが、逆に意味が分かってもプログラムを書くこと
ができなかったのは悔しく思いました。あと、データベース(SQL)の研修も
しましたが、コマンドのほとんどが英語であるため、簡単にわかりましたので、
主にshell scriptの復習をしたいと思ってます。
まだまだ分からないことが多いんですが、日々、一歩ずつ前へ踏み出していると感じます。

9日目 研究日記

皆さん、ハローです!
本日はのブログ担当、ライアン ディゾンと申します!
日本語がまだまだ下手なところもあると思うのですが
ブログを頑張って書いてみましたので
宜しくお願いします!

本日の研修は、昨日を続きまして、サーバーとプログラミング(shell script)の研修でした。

昨日中にサーバーを立ち上げてない方もいましたので、午前中はすでに終わった人が終わって人を手伝いました。
それが終わったら、サーバー上に様々なコマンドを使いファイルを移動することに挑戦しました。

最初は課題にどう挑めばいいすら分からなかったんですが、それを研修生に教われ、
コマンドの方をなんとなんく起動できました。
やはり助け合うのってとても大事ですね!!
個人的にVBAより簡単に感じましたが、やれることの範囲がとても広いので、コマンドの数はとにかく多く感じました。
自分で只々閃いたより、ネットで似たような質問・答えを検索して合わせた方が早かったです。
最後に少しだけ教われた方が教える方になりましたので、前の職業を思い出して少し懐かしく感じました!
まだまだ分からないことが多いんですが、少しだけ前へ踏み出すことに成功したかと思います

皆さんが一緒に苦戦してる姿を見て、ユニティーを強く感じました!
皆さんがそれぞれの得意・苦手な分野があるため、チームワークの大切さもきちんと実感できました。

本日は月一回の記者日ですので、更にみんなさんのことを知って仲良くできたらなぁと思います!

研修はもう半分ぐらい終わってますが、これからも新しいことを学び、更に成長できればいいなと思ってます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ライアン ディゾン

8日目 研修日記

 

初めまして。

本日のITTC研修ブログを担当させていただきます、宮﨑圭輔です。

本日の研修は、VBAの説明とサ-バーの基礎知識。

内容につきましてはVBA(プログラミング)の説明とサーバーのGUI、CUI、LAMP(Linaux・Apache・My SQL・Python・PHP・peri)の説明と実際にサーバーの実機を使ってサーバーの仮想化にする研修がありました。

本日初めてサーバーの実機を使いサーバーの実機上で仮想マシンを作成してみました。

Linux・windows・Viの主なコマンド一覧を見ましたがとても多く覚えることが大変だなと思いました。

それぞれのパソコンには皆さんと協力しつなげることはできましたが、そこからの基本設計がとても難しく仮想パソコンにIPアドレスを入力するにしてもGoogleで検索してもなかなかわかりませんでした。

なので同期の皆さんに相談しながらなんとかIPアドレスは作れましたがそこから心が折れてしまい途中から手順書を頂きそれを見ながら試行錯誤しましたがすべての作業が終わらず明日に持ち越しとなってしまいました。

同期の研修生の方も初めてということもありとても苦労されておりました。なかには得意な方もいらっしゃって皆さんにとても詳しく教えておりました。

ただ実際にサーバー上で自分で何かを作り出すということを初めて経験できましたので、苦労はしましたがとてもいい経験となりました。

明日からも研修は続きますので、皆さんと一緒にレベルを上げていきたいと思っております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

7日目 研修日記

初めまして。
本日のITTC研修ブログを担当させていただきます、齋藤裕貴です。
本日の研修内容は大きく分けて3つ。
1つ目は座学。冗長化と仮想化について。
冗長化は電源。サーバーとルーター。それと、その間のやり取りについてでした。
電源の供給が断たれUPSを使い、その間にサーバーをシャットダウンさせるだけでも、
そのタイミングがこんなに重要だとは思いませんでした。
ネットワークの冗長化はまったく聞いたことがない単語のオンパレードで、
意味は同じでも呼び方が違う単語(リンクアグリゲーション、チャネリング、チーミング等)があり、混乱してしまいました。
仮想化は仮想OSとネットワークについて。
ネットワークは先週に少し学びましたが、仮想OSの方は初めてでした。
最新のOSでは動かすことが出来ない古いゲームを楽しむことでしか縁の無い仮想マシンでしたが、
現場では金銭的にも利便性でも、こんなにも魅力的だ技術だったんですね。
2つ目は再テスト。
復習のかいあって、正答率は上がりはしました。
前回と今回のテストのお陰で、自分の分からないところが分からない。そんなことが多いことを思い知りました。
テストを受けることで分からないところを炙り出し、そこを復習することで分からないことを減らしていく。
このようにして、自分の成長が正答率という数字になって見ることが出来るのは気持ちのいいものでした。
最後はVBAでした。
今日の研修ではもちろんとして、今月から始まった研修では最もホットな研修内容でした。
まず決まった答えがない。今まで習ったこと、WEBサイトを参考にすること。それらを元に自分で考えてプログラムを組み上げる。
テストのように決まった答えがありません。
データの抽出という目標はみんな同じですが、そのためにどうするかは人それぞれ違うこと。それが新鮮でした。
正直、負担は大きくほとんどの課題はこなせませんでしたが、一つだけ課題がこなせたときは本当に快感でした。
自分だけの何かを組み上げることは、規模が小さくても嬉しく思えるんですね。
これらが今日の研修内容です。
現場に配属されたとき、今までインプットしてきたことが自分の思い通りにアウトプット出来るようになれるかもしれない。
そう思うとワクワクします。
研修は続きますが、自分がお役に立つことで誰かが喜んでくれて、それが自分の快感になる。そして頑張る。そのサイクルが出来上がる。嬉しい話ですね。
そのためにも頑張っていきたいと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
齋藤裕貴

6日目 研修日記

初めまして。

本日のITTC研修ブログを担当させていただきます、髙埜雅道です。

本日の研修は、サ-バーの基礎知識。

内容につきましてはLinux、Windows、Unixの主なOS、パーミッションのr、w、xなど記号表記と八進表記、ファイルシステム、Active Directory(以下 AD)、Exchange、WSUS、サーバーとルーターの冗長化でした。

中でも一番興味がわいたのはWindowsサーバーのADとExchange、WSUSで、Domain Controllerを設定することによりADという領域ができ、そのAD内のDomain Controllerでデバイスの管理がしやすくなり、ExchangeはADにメールサーバーの機能を持たせるもので、WSUSはマイクロソフトから流れてくるセキュリティーパッチをデバイスに送る際どのパッチをあてて良いかを選べるサービスで、これらによって操作が楽になるのはとても魅力的でした。これまでネットワークの基礎知識を学習してきましたが、個人的にはサーバー研修の方が楽しく感じました。

一度にたくさんの量の知識を取り入れるので日々の研修に悪戦苦闘しており、その場の説明は理解していても実際には吸収しきれていないことが結構あります。しかし、それでは全く意味がないのでその日に習ったことは必ず家で復習し、それでも分からないことがあれば講師の先生に尋ねるよう心掛けております。

今まで知らなかったことを学習できる時間をとても有意義に感じており、その時間を与えてくれる弊社に入社できて本当に良かったです。

明日からも研修は続きますが、ちゃんとついていけるよう一生懸命勉強し精進していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

髙埜 雅道