研修7日目 実機について

本日はI君の担当だったのですがあいにく面談が入ってしまったので代わりに小島が担当いたします。よろしくお願いします。

今回は初めての実機での研修となりました。

初めての配線をご覧ください。

私の文字のように汚いですね。

うまい並べ方と配線方法が見つかりません。

紙に機材の名称を張り付け、忘れないように気を付けています。

私は実機になると途端にわからなくなりI君に頼りきりでした。

しかし明日からは予習や復習をちゃんとしてっみんなの役に立てるようにしていきたいです。

今やっている実機はできていないと次の工程ができないらしく、さらに難しくなっていくらしいです。

実機はPC上の仮想ソフトで作るのよりもすごく大変なことなのだと思いました。このようなことを流れ作業のようにできる人はすごいと思います。

電源を落としてしまうとすべてデータが飛んでしまうのでこれからはずっと電源をつけっぱなしで作業します。

また、今回も発表があったのですが発表に対する姿勢はだいぶ慣れてきたように思えます。

相手の立場に立ってわかりやすくかみ砕いて伝えることを目標に計画を立てています。なので教えた人に感想を聞いてみるとよかったと言ってくれますが自分では話し方とかをかみ砕きすぎて内容が長くなってしまうことが反省点です。

明日から昼間にI君がいなくなってしまうので二人でできるかすごく不安です。

担当の人に聞きつつ、怒られつつ、頑張っていきたいと思います。