研修13日目 手順書について3

皆さんこんにちは。山子です。
では、本日で3回目の手順書についてのお話になります。

まず、今日自分が手順書で取り組んできたものについて話させていただきます。

前回取り組んでいたZABBIX手順書の修正、クリックする位置、設定内容の確認のための画像の確保になります。
修正の件に関しては、基本的なところはできていたが、足りていない部分の指摘がありましたのでそこの修正をしました。

もう一つの、設定内容確認などの画像の確保では、自分が実際に手順に従い操作を行っていき、
分かりづらい点や、実際お手本のようなものがあったらよさそうだ、
と思ったところでスクリーンショットをとっていきました。

そのスクリーンショットに関しては前回Kさんが話していたようにどれがどの写真かわからない…
その点を改善するために私たちは、スクリーンショットを取るたびにペイントにコピーをしていき名前を付ける、
といった手段を取りました。

結果、この写真はどの項目の写真なのか判断しやすくなり、作業をうまく進めることが出来ました。

今後、こういう作業がある機会があれば皆さんも試してみてください…

今回作成したZABBIX手順書資料の片割れです。

こういった資料を作るときにはまずネットや身近にあるものをお手本にしてそれを基準にして作っていくことが大事だと思います。

これでZABBIXの手順書の作成については、以上となります。
今回でおそらくこの日誌を私が書くことになるのはおそらく最後です。
拙い文章でしたが今までお付き合いいただきありがとうございました。

次回、ラストを締めくくるのはIさんによる手順書の完成(予定)までの日誌になります。

以上、ありがとうございました!