研修5日目 課題発表2回目

初めまして、今回初めて奮闘日記を書きます。

小林です。よろしくお願いします。

今回またまた事前にテーマを与えられ、それらについてまとめて説明する。楽しい発表会を行いました。

今日のテーマはDNS、クラスタ、SNMP、SSL、LDAPについてでした。

初回でさんざん指摘されたおかげでどの班も単語など噛み砕いて説明できてきていると感じます。

特にほとんどの班が図を描いて説明していたことが印象的でした。

図を描くと説明する側も話しやすくなり、とてもいいなぁと私も実感しました。

そして今回のホワイトボードの写真ですが、

今回頭がパンクしそうなほど説明が難しかったLDAP(エルダップ)というワードの説明後の惨状です。

あまりの難しさに震えてしまい写真に指が映り込んでしまってますね。

 

そんなLDAPとはディレクトリサービスにアクセスするためのプロトコルです。

「ディレクトリサービス」とは、ネットワーク上に存在している様々な資源に関しデータベース的な情報提供を行

うサービスといえます。ディレクトリという言葉には「アドレス帳」や「住所録」という意味もあります。ディレ

クトリサービスはネットワーク上の資源の管理サービスと考えてもいいでしょう。LDAPはこのディレクトリサービ

スへのアクセスに使われます。ディレクトリサービスとは・・・。

もうわけわかりません。

 

ありがたいことにもう一度チャンスをもらえたので、今から情報の再収集です。

そういえばこのLDAP、企業などのデータベースでよく働いているらしいです。

あなたの会社でもLDAPが頑張っているかもしれませんね。

私も明日の再発表に向けてこれから頑張ります!

 

ありがとうございました。