研修7日目 ネットワーク構築(まとめ)とサーバーの基礎

初めまして。

研修7日目の日記は児玉が担当致します。よろしくお願い致します。

コンピュータやネットワークに関する知識が極めて0に近い状態でのスタートだったので、毎日ついていくのに必死です。難しい・・・!

 

さて、本日の研修内容ですが、午前中はCiscoのシミュレーターを使って下図のネットワークの構築(VLAN、ルーティング設定)を行いました。

 

午後はアプリケーション層のHTTPとSNMPプロトコルについて、その後いよいよサーバーの基礎についての講義が始まりました!

 

サーバーで利用されるOSは大きく分けて3種類あるそうです。

おそらくみなさんもご存知のWindows系と、UNIX系、Linux系の3つです。

 

Appleでお馴染みのMACやiPhoneはUNIX系のOSを使用しているそうです。

このUNIX系は機械との相性を追求して作られているそうです。

確かに・・・言われてみればiPhone以外のスマホであのiPhoneの画面(iOS)を見たことはありませんよね!

 

他にも病院や銀行のシステムなど、サーバーがダウンするとものすごく大きな影響が出るようなものは全てUNIX系のOSを使っているそうです。

 

Linux系のOSは、リーナス・トーバルズという天才大学生が発明したもので、UNIXを真似て独自に開発したものだそうです。

Linusが作ったUnixライクなOSということで、Linuxというのが名前の由来だそうな!!!

このLinuxはタダで使えるらしいです。

私も数年後、自分のサーバーを持ってみたいような・・・!?みなさんも1家に1台いかがですか?

 

因みにAndroidはLinux系のOSを使っているそうです。

 

 

このように身近にあるものがどんなものを使っているのかがわかると面白いですね!

 

今日の内容をしっかり復習して、明日以降も頑張ります!