研修14日目 手順書作成3(研修最終日)

こんにちは!!三回目の投稿になります森岡です。

よろしくお願いいたします。

 

本日は研修最終日です。

この日記も今日で最後になります..

なので2月研修生の方々にバトンタッチという形になりますね!

 

研修も長かったようで短かったような気がします。

最初の頃は越してきて慣れていない環境での研修だったので

色々大変なこともありました。ですが日がたつにつれ

東京での生活にも慣れ、研修での課題などもスムーズに進むように

なり、研修もすごく楽しくなっていきました。

 

今日の研修ですが、昨日に引き続きZabbixの内容に関する研修と

シェルスクリプトを使った、Linuxの操作を行いました。

 

Zabbixでは昨日作成した手順書をグループ内で交換しあい

グループの方の手順書を使用し、Zabbixを使ったPING監視環境を

作成できるか、という作業でした。

 

自分で作り、これで完璧だ!!と思って出しても

グループの方からの指摘で、書き抜かりや分かりづらい表現などを

知ることができました。

実際に現場でもこのようにチェックを重ね手順書を作成していくことが

あるそうで、とてもためになりました。

 

シェルスクリプトはLinuxで扱うスクリプトです。

研修で初めてシェルスクリプトを操作したのですが

 

最初はディレクトリ操作もわからなく、

本当にうまくできるのか、と不安なところもありましたが、

最終的には、課題であるhtmlを圧縮しbackupディレクトリに

保存するという作業をクリアすることができました。

今回の学習で、とてもLinuxに興味をもち、余裕ができたら

サーバーを立ててLinuxの操作をしてみたいと思っています。

最初の頃に研修で学んだネットワークにも興味を持ち、

いろいろ試してみたいので大変そうです;;

 

最後になりますが、1月度の研修を共に頑張った仲間の方々です!

本来は9名なのですが5名の方々は現場に出てしまって写っていないです。

 

1人では絶対に乗り越えられなかった課題ばかりでしたが

チームの皆と協力することで、乗り越え無事研修を終えることができました。

また機会があれば宜しくお願いいたします。

 

本当にありがとうございました!