研修9日目総合演習

研修も9日目に突入しました。

内容のほうもいよいよ実機を用いたものになります。

今回はネットワーク構築で私たちが実際に構築したものを取り上げてみます。

 

今回使用した機器はESXiが1台、VTPServerが1台とSWが1台、そこにルーターが2台とパソコンが2台の構成でした。

まずESXiにつなぐルーターをRBBとして接続し、そこからVTPServerとESXiをつなぎました。

さらにVTPServerからSWにつなぎ、パソコンからSWを通るルートでルーターにつなぎ、またルーターを通ってSWに行きRBBからESXiへのルートを作りました。

 

今回の構築は今後のLAMPと呼ばれる各サーバーの設置に使う予定です。

ESXiを使って仮想マシンを作成する模様です。

午後からは仮想マシンを使いサーバーの構築を行いました。

行ったといっても、centOSのインストールをしたくらいで終わってしまいました。

今回はGUIをあらかじめに入れず、yumも使わずに(元よりインターネット環境がない)サーバーを構築することが課題です。

今回の構築で必要なものは以下のソフトです。

◆Linux

◆Apatch

◆MySQL

◆PHP,Python,perl

これらの頭文字を取るとLAMPとなって、サーバー構築の基本的な考え方を表しています。

 

インターネットのない環境で使えるようにするという今回の課題は、今後の仕事をこなしていくうえでも

避けては通れないことだと思うので、頑張りたいです。

今回得たことから、rpmコマンドを用いて出来るというのがわかりかけていますので、次回の研修ではこれらの関係を模索していこうと考えています。

そのためにも、コマンドを覚えたいと思います。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

下図に前回も写したESXiの入った筐体がありますので、ぜひ見ていただければと思います。