研修6日目サーバーについて

春風の心地よい季節になりましたが、皆さんお元気でお過ごしでしょうか?

研修6日目を担当させていただく、穂積(ほづみ)と申します。

最近、研修生の間では風邪が流行っており、多くの人がマスクをして過ごしています。

かく言う私も、風邪気味でマスクをして過ごしています・・・。

今日の研修の内容ですが、課題発表とサーバーについてを学びました。

課題は「クラウド」「トロイの木馬」「クラスタ」を調べてくるという内容でした。

この課題の中で、私が一番興味を持ったのは、「クラウド」です!!!

なぜクラウドに興味を持ったかというと、クラウドという単語を最近良く耳にしているにもかかわらず、クラウドの

具体的な内容を知っていなかったからです。みなさんも、クラウドという単語を一度は耳にしたことがあるかと思いますが、

具体的な内容を説明できる人はどのくらいいるのでしょうか?

今回、課題でクラウドが出て内容を知る絶好の機会をいただいたので、皆さんにもクラウドの内容を

掻い摘んでお話していこうと思います。

 

まず、始めにクラウドとは雲(Cloud)という意味です。

なぜ雲なのかというと、パソコンや携帯など形のあるものは認識しやすいのですが、その先のネットワークというと

形がないので、認識がしにくいと思います。形がない→モヤモヤ→雲 クラウドの語源はこんな感じです。

私たちの一番身近なクラウドサービスには、Gmailなどのhot mailがあります。Gmailには会社のPC、スマートフォーン、

ネットカフェなど、どこからでも利用することができます。こういった端末にデータを保存しないで、インターネット上に

データを保存し、どこからでも閲覧、編集できるサービスをSaaSと言います。他にもアプリ開発や運用用のPaaS、

インターネット上でハードウェアや回線などのインフラを提供するIaaSがあります。

軽くクラウドがどのようなものか理解できたと思います!

このブログを見てITに興味が出てきた方は是非「IT業界」に来てみてください!とても楽しいですよ笑

最後になりますが、今日の課題発表で「クラウド」をわかりやすく説明してくれた金(キム)さんから頂いた一言を添えて終わりたいと思います。「今日も一日楽しかった!!!」

 

←「クラウド」についてわかりやすく説明をしてくれている、金さんです。