研修11日目 LAMP環境構築三日目

本日担当になりました邱子珉でございます。

研修も後半に入りました。

前半とは違い、後半は実機研修なので、マニュアルの内容を理解した上で、それを応用し、サーバー構築という目標があります。

サーバーを構築するためには、LAMP環境をまず作らないといけません。
昨日からそのためのスケジュールを組み始めました。

最初のところ、「時間がかかるのは何か」「先にやらないといけないのは何か」といった優先順位を間違ったため、 スケジュールの作成がうまくできませんでした。

水谷さんに伺ったところ、「要件定義」、つまり「設定」(手順書の作成)が一番大事なのがわかりました。
今日も続いて、色々な情報を調べました。

しかし、ITは未経験なので、一つの情報を調べると、知らない専門用語たくさん出てきてしまいます。

そこから、調べれば調べるほど、知らない単語がさらに増えてきて、元々調べたかった概念がかえって分からなくなってしまいます。
私は今日担当したのはApacheのインストール方法でした。

しかし、手に入った情報が十分に理解できなかったため、一生懸命書きあげた手順書は、インストール方法ではなく、設定の方法でした。

必ずしも無駄になるとは言えないと思いますが、求められていたものとは異なる情報でした。
幸い、班員は皆頼もしく、色々と教えあったことでようやく手順書ができました。

明日はまた新しい課題が出てくることが予想されますが、皆一緒に頑張れば、何とかなると、心強く思います。
研修は大変ですが、同期と一緒にお昼を食べたり、同じ目標にむかって努力することは、非常に貴重な経験だと思います。

明日以降も、スケジュール通りサーバが完成できるよう努力していく所存です。