研修13日目 LAMP環境構築5日目 Zabbix設定へ

いよいよ研修も最終週に入りました。研修13日目を担当させて頂きます。

橋川(はしかわ)と申します。

グループでの活動も丸1週間となり、どの班も連携が取れてきたのではないでしょうか。

残り1週間悔いの残らない結果を残したいものです。

本日はいよいよ各班が作り上げた渾身の手順書が出揃い、LAMP環境の立ち上げを行いました。

私たちの班は先週金曜日に終電ギリギリまで残ることで仕上げることができました。

手順書を利用した班からは作業工程が細かく書いてあり、わかりやすかったと好評

頂けたのがなにより嬉しく、今後の研修での活力となりました。

手順書を作り上げる上でのポイントとしては私たちの班は事前にどのような動きをするのか

テストサーバーを立ち上げ、入力操作しながら何が必要であったか確認しながら

取り組むことにしました。

なれない作業に時間はかかってしまいましたが、わかりやすいマニュアルに

仕上がったのはこの入力作業での確認のおかげだと思います。

これからの手順書はさらに厳しい内容となるので最後の課題を乗り越えるためには

一層気を引き締めて班員全員の力をまとめることが重要であり。

見やすさ、使いやすさの観点についても話し合うことが鍵になると思います。

Apache、PHPを用いたWebサーバー、MySQLを用いたDBサーバーを立ち上げた後、

午後からはZabbixという新しい環境について取り組みました。

土日の間を通して予習した内容を班内で共有し、各班懸命に取り組んでいる様子が伺えました。

今回は「エージェントを使用しないPINGの監視」という課題が出ており

私たちの班もいろいろな情報、各自が調べてきたものについて班内で吟味し早速取り掛かっています。

 

最後に手順書を作り上げるためには自らが設定した内容を理解し、必要な行動を正しい順序で

まとめ上げることが大切だと思います。

その上で各班リーダー同士での情報共有も受講生全員で目標をクリアするための綱渡しとして重要だと思います。

 

写真は笑顔で手順書を見せつける金くん

smile kim