研修16日目 ZABBIXサーバーのPing監視設定の手順書作成

少しずつ気温も暖かくなってきました、ラスTWOを務めさせていただく山﨑です!
よろしくお願いします。

満員電車になれて、社会人の仲間入り出来たかなと
思う今日この頃ですが、とうとう研修も明日で最終日になりました。
少し寂しい気持ちと、来週から現場に出るという楽しみと不安もあり
なんだか複雑な気持ちであります。

ZABBIXサーバーのPing監視設定の手順書も明日で完成させないといけません!!
私たちの斑は今日初めて水谷さんに
ZABBIXサーバーのPing監視設定の手順書を提出したところ
自分たちで気づけなかった点や改善点などを指摘を頂きました。
今回初めて水谷さんに提出をして100点中30点という点数で
まだまだ未完成なのですが、明日には残りの70点以上をもらい
100点を超えられるように精神誠意改善していきたいと思います。

今、行っているZABBIXサーバーのPing監視設定の手順書作成では
すごくチームワークでの作業が大切です。
何故チームワークでの作業が大切なのかというと
「一人の力には、限りがあるから」と私は考えており
一人で作業していると悩んだり、一度わからなくなってしまうと作業が進まなくなるからです。

本日あった出来事なのですが、私たちの斑ではみんなのやっていることがバラバラだったり
全員が同じ目標を目指していなかったりするとチームワークでの作業の意味がなくなり
作業がまったく進まなくなることがありました。

ですが、チームワーク作業でのメリットは
みんなでアイデアや訂正面などを出しあったり
具体的にはダブルチェックや他のメンバーと一緒に指さし確認をし
念入りに確認作業を行え、小さなミスをすることなく作業が効率よく
進めることが出来ます。

最初からチームワークを発揮して作業を行っていれば
一人よりはみんなでの作業のほうが効率がいいと改めて感じました。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。
←実際に作成した手順書!!