無料ITエンジニア教育研修 本気でエンジニア目指すならITTC!

エンジニアの資格と研修について

無料ITエンジニアスクールITTCトップ > コラム > エンジニアの資格と研修について

エンジニアの資格と研修について


エンジニア向けの資格について



エンジニアに関する資格取得を検討している方も少なくないでしょう。資格を取得することでキャリアアップに役立てることができたり、就職できる幅が広がったりする可能性があります。例えば実際に求人には「有資格者歓迎」という備考欄を見受けることが多々あります。ITの知識においては小学校や中学校で必須科目の勉強ではありません。また、大学入試においても問われることは少なくなっていますから、教育課程でIT技術に関しての教育を受けてきたという方は珍しいでしょう。

そのため、資格保有者は希少な人材として扱われるケースが多々あることから、企業でもこのような人材を求めているところは珍しくないのです。一方で求人の中には「未経験者歓迎」という備考を記載して雇用をしている企業も珍しくありません。何故なら先程も述べたように教育を受けていない人材が多いため、資格取得者限定で求人を出稿してもなかなか人材確保することが難しいからです。大企業などにおいては優秀な人材が集まりやすいかもしれませんが、一方で地方の中小企業においては雇用することは難しいというケースもあります。基本的に自社独自で開発を行っている企業は未経験者を雇用しており、そこから教育をしていくという企業もありますから、今まで知識習得などをしてない方でもエンジニアになることができる可能性があります。

日本には全てのエンジニアに向けて試験が存在しています。例えば初心者向けの試験ではシステムに関する基本的な知識が問われます。学習をすれば同時に知識を習得できますから、企業に勤めている会社員の方の中にも実際に隙間の時間、勉強をして試験合格ができるように努力している方は少なくありません。また、初心者向けの試験だけでなく、情報の応用を問われる試験も日本では開催されています。もしその試験に合格をすれば高度な技術を持っているということが証明されますから、就職やキャリアアップに繋ぐことができる可能性があります。当然応用の問題が問われる試験は簡単ではありませんから、研修などを受けて学習を進めていくことになるでしょう。



ネットワーク系やサーバー系などの試験



上記の試験では全てのエンジニアに向けた資格になりますが、特定の分野向けの試験も日本では行われています。エンジニアと一言で言っても数多くの分野があるということをご存知の方もいるでしょう。例えば企業の中にはパソコン用のアプリケーションを制作するところもあります。それだけでなく、スマホアプリ開発やホームページ制作、ウェブアプリケーションなど多数の分野を挙げることができるでしょう。このように分野が多岐に亘りそしてその分野を極めるために試験に挑戦するエンジニアは少なくありません。

特定の分野として挙げられるのがネットワーク系やサーバー系が挙げられます。今までIT技術に携わっていない方ではどのような分野なのか分からない方も少なくないでしょう。ネットワークとは普段から使用している方も多いですが、ネットワークがあることで通信をすることができます。例えばインターネットを閲覧する際にもネットワークが使われます。その他にもアプリケーションのダウンロードやチャットでのやり取りも、ネットワークがなければその機能を使うことができないでしょう。こういった表面的な説明であるため、これだけをみると簡単なのでは、と思われる方もいるかもしれませんが、実際のネットワーク系の試験ではその仕組やプロキシなど様々な知識が求められます。

サーバー系の試験ではサーバーに関する知識が求められます。サーバーとはプログラムやデータを蓄積しておける箱のようなものです。サーバーがあることでデータベースへの接続やオンラインゲームなどが可能になります。当然多くの方をサーバーに入れるようにポートを開いたりすることもサーバーエンジニアの役目です。サーバー系では詳しい知識が求められます。このように特定分野向けの資格があることを知っておくと、資格取得の際に役立てられるでしょう。



資格取得のために研修を受けよう



初心者向けの資格においても数多くのエンジニアに関する知識が問われますから、学習なしで挑戦して合格する方は非常に少ないと言っても過言ではありません。独学という方法で合格への挑戦をする方もいますが、モチベーションの維持、学習管理などを全て自分で行わなければなりませんから、少し負担を感じる方もいるでしょう。もし独学での取得が難しいと感じる方は、研修を利用してみてはいかがでしょうか。

研修では受講料無料や交通費支給を実現してくれる研修所もあります。更に就職サポートなども行ってくれている場合があります。このような研修を受けるためには、試験やある程度の知識が求められるのではないか、と思われる方もいるかもしれませんが、未経験でも受け付けてくれるところがありますから、今まで知識を習得していない方でも研修を受けられる可能性はあります。申し込みなどは研修をしてくれる企業のホームページから行えますから、一度研修を受けることを検討してみてはいかがでしょうか。

  • ネットワークエンジニア
  • サーバーエンジニア
  • データベースエンジニア
  • セキュリティエンジニア
  • SE(システムエンジニア)
  • プログラマー

全てお読み頂きありがとうございます。
あなたの可能性をITトレーニングセンターで見つけませんか?

問い合せ

受講のお申込み、お問合せは下記フォームからお願いします。
担当よりご連絡します。
の入力は必須です。

受講・お問い合わせ