無料ITエンジニア教育研修 本気でエンジニア目指すならITTC!

ITエンジニア研修会社の選び方やITエンジニアのお仕事

無料ITエンジニアスクールITTCトップ > コラム > ITエンジニア研修会社の選び方やITエンジニアのお仕事

ITエンジニア研修会社の選び方やITエンジニアのお仕事


IT研修会社の選び方



IT製品の開発には多くのエンジニアが携わっており、さまざまな技術が求められます。例えば、Webアプリケーションの開発においては、UIを担当するjavascriptやサーバーサイドを担当するphpなどの習得が必要です。この言語は一例ですから、サーバーサイドはpythonなどを利用する方、rubyで開発をする方もいます。

そういった言語を詳しく学ぶ、または、IT企業に就職するためにIT研修会社を利用してしっかり学びたいと思っている方もいるのではないでしょうか。現在では、通信講座なども数多くありますが、直接学びたいと思う方もいらっしゃるため研修を受ける方は少なくありません。また、IT研修会社も多くありますから、どのようなところを選択すれば良いのか分からない方もいるでしょう。選び方は利用者によって異なりますが、コツとして挙げられるのは就職率です。就職率が高ければ、IT企業で勤めることができる可能性が高くなります。実際に、IT研修会社を利用して研修を行った方の中には、大手通信キャリアや大手Slerなどに就職した方も少なくないため、研修で終わらしたくないという方はなるべく就職率の高いところを選択しましょう。

その他の選び方のコツとしては、未経験者でも研修を受けられるかどうかです。例えば、IT技術は今後も進歩していくことが考えられますから、現在の職業から転職をしてIT企業に勤めたいという方もいるでしょう。また、現在はアルバイトだが、そろそろ将来のことを考えて就職したいという考えの方もいます。企業においては、中途採用の場合、知識や経験がある、もしくは新卒者を積極的に採用している所も少なくありませんから、知識を持っていない方が簡単に就職できる可能性は低くなっています。IT研修会社の中には、未経験の方でも受講できるところがありますので安心です。

IT技術の学習は、義務教育課程で行っていない場合が多く、現在活躍しているエンジニアの多くは教育を受けないで就職をしている人も大勢います。そのため、現在活躍しているエンジニアの中には、独学で学習を行い就職をした方もおられるほどです。現在は、徐々に導入している所もありますが、独学で学んだ場合、基礎をあまり分かっていない場合もあります。ですが、IT研修会社を利用すると基礎から学ぶことでき、より一層IT技術について分かる可能性があります。当然、未経験の方でも十分に知識を習得することができる場合が多いため、現場で活躍できるまでに成長できる可能性があります。

IT技術は、進歩が目覚ましく新しいITに関する技術が次々と登場します。例えば、従来においてはjavaという言語が多くのアプリケーションで利用されていましたが、現在ではpythonやrubyなどが使われるケースが多くなっています。また、ウェブサーバーにおいてもnodeを利用する企業も多くなっています。このように、年数の経過で様々なものが開発されるため、どんどん新しい知識を得る必要があります。IT研修会社によっては、毎回オリジナルの講義を行ってくれるところもありますので、年数が経過しても新しい技術や知識などを受講生は取り入れることができます。



費用について



多くの技術を教えてくれ、さらに未経験からでも知識を得ることが可能なため、費用はかなりかかるのではないかと思われる方もおられるでしょう。特に、アルバイトで生計を立てている人の場合、支払える金額が少ない場合もあります。実際に、日本では専門学校や大学などがあり、そのような学校に進学をしてからIT企業に勤めている方も少なくありません。

専門学校や大学では多くの費用がかかります。特に私立の専門学校と大学であればは大学の方が高い学費を負担しなければならない場合があります。学資ローンを利用して通う方もいますが、後々自身で支払わなければならないため、就職してから学資ローンで苦労をされている方もいます。

ですが、IT研修会社では、受講生の負担を軽減するために受講料を無料で提供しているところもあります。これによって、受講生は負担少なく研修を受けてIT企業などに面接に行くことができます。



ITエンジニアのお仕事について



ITエンジニアは、大きく分けて三つに分けられます。それは、システムエンジニア、サーバーエンジニア、ネットワークエンジニアです。

システムエンジニアにおいては、主にアプリケーション開発を行います。例えば、企業用向けのアプリケーションや一般のご家庭向けのアプリなどです。ここには、スマホアプリ開発なども含まれます。
システムエンジニアの詳しい仕事内容やスキルはこちら

サーバーエンジニアは、主にアプリケーションを使用する方の見えない部分のシステムを構築します。特に、データベースでデータを管理するアプリケーションやソケットを用いて、アプリケーションにおいてはサーバーエンジニアが欠かせません。
サーバーエンジニアの詳しい仕事内容やスキルはこちら

ネットワークエンジニアは、インターネット通信や回線設備に関わるお仕事です。
ネットワークエンジニアの詳しい仕事内容はこちら

こういった仕事を希望する場合、ある程度の知識は必要です。そのために、IT研修会社で知識を学ぶことでIT関連の仕事に大いに役に立つ場合があります。

  • ネットワークエンジニア
  • サーバーエンジニア
  • データベースエンジニア
  • セキュリティエンジニア
  • SE(システムエンジニア)
  • プログラマー

全てお読み頂きありがとうございます。
あなたの可能性をITトレーニングセンターで見つけませんか?

問い合せ

受講のお申込み、お問合せは下記フォームからお願いします。
担当よりご連絡します。
の入力は必須です。

受講・お問い合わせ